自転車でエコロジカルな生活

近年自転車の利用者が増えていると言われています。車よりも気軽に利用でき、また価格も選ばなければ1万円以下で買うことができるのはとても魅力的な一つです。また大都市では駐車場の使用料金の高さや渋滞などで逆に不便とも言われています。特に車と大きく異なるのは、維持費がとても安いことでしょう。年に数回、専門店でメンテナンスをしてもらうだけで十分なうえに、車と違って駐輪場も安くすみます。
ドイツやフランスなど、ヨーロッパのエコロジカルを重視している国では国をあげて自転車を推し進める運動があるそうです。街の至る所にレンタサイクル設備があり、使用料もとても安価だそうです。場所によっては使用回数によってお金が戻って来たり、ポイントが溜まると景品がもらえるなどのキャンペーンも行っているそうです。ヨーロッパ、特にフランスのパリは土地も狭く道路がアスファルトで整備されていないためでこぼことしています。また道が狭かったり、メトロを使おうにもストライキなどで予定通りに行かないことが多いそうです。そのため自分のペースで移動ができるうえに適度な運動にもなる自転車は、彼らのニーズにぴったりだったのでしょう。
またエコの点から見ても、地球温暖化の原因とも言われる二酸化炭素や排気ガスも排出されず、ガソリンや燃料、電気も使わないので地球資源にとても優しいと言われています。
最近では大都市の一部にレンタサイクルサービスが広まっています。月額契約で使い放題と、駅からオフィスまでの距離やちょっとした移動にはうってつけのサービスです。
駐輪場の少なさや交通マナーの悪さが取り上げられがちですが、このようにルールを正しく守ればエコにも日頃の運動不足解消にも繋がるので、毎日座りっ放しの方々に少しずつ広まっているそうです。
そしてこれは補足ですが、ペダルをこぐ動きは骨盤の調整やそのまわりの筋肉を自然に鍛えることができるそうで、特にお年寄りや若い女性におすすめだそうです。最近はいろいろな機能やデザインがあるので、是非一度専門店に行って乗り比べてみてはいかがでしょうか。
二人乗りはもちろん、片手運転や傘さし運転、また携帯を使用しながらの乗車は絶対にしてはいけません。地域によってはイヤフォンの使用も許されていないそうです。また暗くなってからのライトの点灯も忘れずに行いましょう。最近ではオートライトシステムもあるので、不安な方はそのような機能がついているものを選ぶといいでしょう。